危険物取扱者・資格取得のための通信講座|スクールガイド

危険物取扱者試験の概要について

資格名危険物取扱者
資格の種類国家資格
受験資格[丙種]&[乙種]
年齢・学歴・実務経験に関係なく、誰でも受験可能
・基礎学力として、高校1年程度の化学の知識が望ましい
[甲種]
細かい受験資格あり(要確認)
試験期日各都道府県で年2回以上(東京都は毎月)
※試験はどこで何回受験してもOK
試験内容[丙種]
(試験科目の一部免除制度あり)
・危険物に関する法令:10問
・燃焼及び消火に関する基礎知識:5問
・危険物の性質並びにその火災予防及び消火の方法:10問
[乙種]
(試験科目の一部免除制度あり)
・危険物に関する法令:15問
・基礎的な物理学及び基礎的な化学:10問
・危険物の性質並びにその火災予防及び消火の方法:10問
[甲種]
・危険物に関する法令:15問
・物理学及び化学:10問
・危険物の性質並びにその火災予防及び消火の方法:20問
試験方法マークシート方式
[丙種] 四肢択一
[乙種] 五肢択一
[甲種] 五肢択一
試験時間[丙種] 1時間15分
[乙種] 2時間
[甲種] 2時間30分
合格基準合格ラインは全科目6割以上の正解
受験料[丙種] 2,700円
[乙種] 3,400円
[甲種] 5,000円
試験場所各都道府県(専用施設や大学・専門学校など)


ユーキャンの通信講座はコチラ
資格

危険物取扱者の資格@通信講座|スクール情報メニュー